2012年08月26日

期限切れギリギリだあ! マイルを交換しなきゃ、 沖縄 石垣島 特典航空券

先日、無事に特典航空券の交換をした石垣島。


なんと運動会と重なっていました

やばい、なんとかしなければ。

ここで特典航空券のルール
http://www.jal.co.jp/jalmile/use/jal/dom/
いくつか大事なところを抜粋すると
・お申し込み後は、区間数の変更(1区間→2区間、2区間→1区間)はできません。 片道(1区間)のご予約を往復(2区間)にする場合は、一旦払い戻しのうえあらためてお申し込みいただくか、別途、新規に特典交換が必要です。往復(2区間)のご予約のうち片道(1区間)をキャンセルする場合、1区間分のマイルの払い戻しはできません。
・予約変更締切日までに予約変更された場合に限り、最初の発行日(マイル引落とし完了日)の翌日から数えて90日間有効です。ディスカウントマイルご利用時は、最初の発行日(マイル引落とし完了日)の翌日から数えて90日後または、ディスカウントマイル期間終了日のどちらか早い方が有効期限となります。

ということで、問題は
・すでに石垣島まで予約を入れてしまった。
・私の持ちマイルは8月から減っていくこと。
・予約の日から90日以内に変更しなければいけない。

この問題をクリアするために、急ぎ家族の予定をチェック。
やむなく金曜日に学校を1日お休みさせて日程を組むことになりました。

そして、候補日をどんどんJALの予約画面を見てチェック。

ありました!空いている日がハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)

しかも往復とも家族全員同じ便。
座席も隣り同士、前後でとれました。
そして何よりも那覇で1泊せずにスムーズに乗りかえして同日に移動できるので実質の滞在時間が増えました!当初の5日間の予定だと、初日と4日目に那覇宿泊だったんです。なので2日無駄だったんです。
また飛行機の時間が早すぎだったり遅かったりで、石垣島のフリータイムが1日ちょっと。

しかし、今回の予約は羽田朝1番の飛行機。
昼前には石垣島に到着します。
最終日だけ今のところ10時の飛行機ですが、遅い飛行機に空きができたら、また変更したいと思います。
posted by emisaiba at 10:07| Comment(0) | 使う 国内線 特典旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

JALで沖縄、石垣島を家族5人で

去年は沖縄に日ハム見に行きました。

今年は初めて格安パックのハワイに家族で行きました。

そして、なんとことでしょうグッド(上向き矢印)(ビフォーアフター風に)

今年は年に2回も海外と国内旅行に行くことになりました。


なぜならば、JALマイルの目減りが8月から始まってしまうためです。
消えるくらいなら、旅行、WAONに交換?
と考えていました。

当初、韓国とも考えていましたが、たまたま尖閣や竹島問題がクローズアップされていて、
子連れ旅行に適していないかも!と断念。(燃料チャージはお安かったんだけどね)

グアムはチケット取れない。

国内はどこ行きたい?
雪の北海道   引き換え期限は10月で無理
ハウウテンボス  きっとHISのツアーのほうが安上がり。
USJ       片道は飛行機、片道は新幹線がいいとのことで却下。

奄美大島   激戦区
沖縄     いけるぞ
沖縄離島   直行便でなければなんとか行けそう

というわけで画面とにらめっこ。

10月の連休、なんと予約が取れてしまいました。
機材が小さいため、2手に分かれいつもの家族別行動です。
最近は無料で行けることのメリットが大きいので、誰も文句言わないし
空港やホテルでの再開はなぜか感動があります!

逆に子供全員一緒だとはしゃぎすぎるので、分かれてのほうが実はよかったり。

以前にあるサイトで相談したら、たたかれましたが(そこまでしてなぜ旅行がしたいの?とか、価値観がわからんとか。たぶん余裕ある生活をなさっている方々だと思うのですが、家族が多くて遠くまでの旅行となると本当に大変だということがわからない人たちからバッシングされました!)そんな価値観の違いでその人に迷惑をかけたか?といえばかけていないんですよね。

日本人はちょっと価値観が違うだけですぐに叩き。
別にその人に迷惑をかけてなくても。
外人ならば、それは面白い試みだ。こういう風にしてみたらどう?とか。


ただ今まで別便にしてよかったと思ったことは

子供が騒がしくない(はしゃいでも抑えられる)
会社が違うとサービスの比較ができる(お子様のおもちゃがもらえたもらえない)
先に降りたほうが下準備できる(両替、無料マガジンをもらう、食事処のチェック、レンタカーの手配や返車)
と、みんながいるとはかどるようではかどらないことがスムーズになったりします。
posted by emisaiba at 10:04| Comment(0) | 使う 国内線 特典旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

2011 日本ハムファイターズ 沖縄 ファンの集い チケットプレゼント

たまたま見つけた情報です。

http://www.yanbaru-club.com/coupon/fighters.html

沖縄で探検したいなー、と調べていたらこんな情報が!

日本ハムファイターズファンの集いチケット15組30名さまプレゼント!
やんばる.クラブのマングローブカヤック2時間半ツアーに参加された大人の方
対象です。

例えば
・2名様で来店され、1回目でアタリが出たら終了。(アタリが出た時点で終了となります。)
・4名様でくじを引いて、1枚だけアタリが出たら、1組(2名様)のみチケットをプレゼント。
・1名様で来店され、アタリが出たらチケットは1枚(1人様分のみ)プレゼントとなります。


--------------------------------------------------------------------------------
【抽選に参加されたい方は】

ツアーに参加される際に「チケット希望」とお伝えください。
お伝え頂いた方に、お一人様1回くじを引いて頂きます。(※当たりの確率は20%です。)

とのこと。

大人 2時間半 ¥6000

うちは当日の5日しかフリーでないから、ちょっと難しい(泣)

今情報をゲットした方、がんばって当ててくださいね!

ちなみにうちの子供もゆうきくんです。
posted by emisaiba at 21:07| Comment(0) | 使う 国内線 特典旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

久しぶりの更新です。沖縄に行きます

しばらく、放置していました。すみません。

昨年、貯まったANAマ
イルの使い道として、ANA利用券にしてしまいました。
どう使おうか迷っていたら、たまたまANA万座インターコンチネンタルホテルの格安宿泊情報を入手ひらめき

今年もまたANAとJALに家族分かれて航空券をまず予約。
ホテルも予約、レンタカーも予約。


今回は飛行機代¥0×5人=¥0
レンタカー代 3日分 ¥10000(プリウス乗ってみたかったので奮発しました)
ANA万座ホテル 16800×2=¥33600 (うち3万円はANA利用券) ¥3600
美ら海水族館 夕方16時からの割引 大人¥1260×2+小学生 420=¥2880
食事 1万円でなんとかする!

合計 26480円 アバウト3万円で沖縄家族旅行の予定です。

安くてうまい沖縄料理、レストラン情報がありましたら、ぜひ教えてください。
さらにWAONやEDY、クレカ支払いでがんばります。
posted by emisaiba at 10:02| Comment(0) | 使う 国内線 特典旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

国内線予約を取ってから、宿の予約でお勧め

特典航空券をとったら、素敵な宿に安く、おいしい料理をいただきたいです。

グルメ情報でネット配信最大手のぐるなびが宿の情報も始めました。
そんな中で私がお勧めするのは「オーベルージュ」。
お料理を出すのがメインで、宿泊が次、というくらいお料理自慢の宿のことをいいます。

パック旅行ではたいてい予約できない穴場のオーベルージュが。

飛行機に乗らなくても近場でいいところも満載です。



posted by emisaiba at 18:13| Comment(0) | 使う 国内線 特典旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

国内線機内 初めてベビーベットを利用する

ANAのご好意により、ベビーベットの隣の席にブロックをかけて、空席にしてくれました。
気持ちが楽でした。

一応、両隣と後ろの席に赤ちゃんがいてご迷惑をおかけするかもしれません、と詫びて着席。

離陸右斜め上のときは抱っこして、安定飛行になったときに客室乗務員が「ベビーベットをお付けします」といって、セットしてくれました。


確かに、ベットはアルミパイプに布でできたもの。10kgまでしかだめなのもわかります。またうちの子は約70cmですが、それでも足をまっすぐに伸ばすと窮屈なくらいの大きさ。中央部にベルトがありますが寝返りを頻繁にするお子様であるとちょっと危険かもしれません。

私も赤ちゃんも緊張のせいか眠れず、約2時間の空の旅飛行機を楽しみました。

赤ちゃんは離陸時よりも、着陸時のほうが耳が痛くなるそうです。なので、着陸態勢右斜め下に入る前にミルクを作ってもらい、着陸に備えました。

途中でジェットコースターのようなふわーとした動きがありましたが、きゃっきゃして喜んでいましたわーい(嬉しい顔)
posted by emisaiba at 08:42| Comment(0) | 使う 国内線 特典旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国内線 特典航空券を利用 赤ちゃんとの旅

当日はかなり早めに空港に着きました。
羽田空港はANAやAIR DOのカウンターは空港第2ターミナルに引越されており、とてもきれいでした。

地下のパン屋さんに「羽田空港限定 飛行機パン」が売られていて、買って行きました。中のクリームがおいしかったです。


チェックインカウンターで赤ちゃんの体重が10KGでないことを確認されました。
スーパーで使うベビーカーを借りて、手荷物検査へ。

搭乗ゲートまでの長い道のりをお土産やさんを覗いたり、ANAの1万マイルで引き換えできる商品のショーウインドをみたり、はたまた搭乗ゲート間際にはキッズスペースがあり、はいはいできるお子さんから未就学児くらいの子までなら遊べるスペースもありました。

赤ちゃん連れということもあり、早めの機内案内になりました。
posted by emisaiba at 08:33| Comment(0) | 使う 国内線 特典旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。